きむち鍋 I beg your hate

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I beg your hate

『K RETURN OF KINGS』12話「かつて少年だった2人回」のタイトルに盛り上がって、伏見キャラソンの感想。
2人が一緒に映るの嬉しいですね(*´∇`*)

『I beg your hate』は『K』BD、DVD vol.7の特典CDです。
ほんとは、K -Lost Small World-(講談社BOX)の感想を語りたいんだけど、最近やりたいこと多過ぎて時間ないんだ…
小説素晴らしかった。もう一回読みたい…。小説のタイトルがほんと伏見。タイトル聴くだけで切ない…。でも伏見過ぎてにやにやしちゃうよ←

全体的にアニソンに聴こえなかったけど、ラストの歌詞を聴いたら、アニソンだ!と思いました。
キャラソン歌詞は青字、感想は普通に記載します。

lsw1.png

LとR ふたりで一つずつ耳につけた
同じ制服 眠たげな顔
物憂い会話 乗せて走るバス


この頃の2人は同じ世界にいて、同じことをして、同じ気持ちだったのですね。

左にいるのにR 右にいるのにL
不思議がる君の すこしの身じろぎで
イヤフォンコード引っ張られて
僕は黙って首を左に傾ける
それだけのことが誇らしかった


最初伏見ボイスに惑わされてちゃんと聴けてなかったので、伏見が意地悪してわざと遠い方のイヤホン渡したのかと思って、やばい、伏見可愛い!と思ってたんですけど、近い方のイヤホン渡したのに八田は本気で不思議に思ってるんですね。微笑ましい。
伏見は八田と世界が繋がっていることが幸せで堪らないのですね( ノД`)既に泣ける…

世界中のおとなと子どもの憂鬱を
苛立たしさを 不機嫌を 煩悶を 重圧を
摩り切れた声で 歌っている歌
何者かになれって 煩く要求する
社会から 逃げだしたがっている
だけど逃げ道は LとRが塞いでる
歌い手の悲鳴が 僕たちを満たす


嫌なこといっぱいだけど、キミがいるから大丈夫。

LとR いつから違う音が聞こえてた
膝をたたく指先のリズム
気つけばすこしずつずればはじめてた


いつのまにか八田は伏見とは違うことを考え始めていました…

このアルバム終わるまで 乗っていこうよって
君が言ったから 内緒でリピートにした
でも学校前のバス停 忘れた君は
スクバ提げて立ちあがった
イヤフォンコード引っ張られて抜けた


八田は無邪気に思いつきを言ったんですよね
最初、伏見ったら悪戯っ子なんだから☆
八田ったら自分の言ったこと簡単に忘れちゃうんだから☆
と微笑ましく思ってたんですけど、ロスモワ読んだ後だと、伏見は2人の世界をめちゃめちゃ大事に思ってるのに八田は大事な約束を忘れてしまい、伏見が置いていかれるってことなんですよね…

僕たちの中の未熟であやふやな
息苦しさを 不愉快を 違和感を 倦厭を
かわりに言葉に してくれた歌
何者かになれって 煩く要求する
社会から 逃げだしたかったんだ
だけど逃げ道は LとRが閉じ込める
僕たちの悲鳴は僕たちを焦がす


伏見は2人で世界を変えたかったけど、2人だけではそれはできない。2人だけの世界では生きていけない。
みたいな感じかなあ。

もし君がこのイヤフォンをアンプに替えて
みんなでこの歌を歌おうと言うのなら
僕はアンプをぶっ壊すだろう
I beg your hate


八田はみんなでワイワイするの好きなんですよね…。悪気なくアンプ繋ぎますよ。
最初、物を壊しちゃうって、どんだけ好きなんだよ。狂気的だな!と思ってたんですけど、数日聴いてたら、自分だけを見てくれ!一緒にいてくれ!って訴えかけてるんだなと思って、すごい切なくなりました…
スポンサーサイト

テーマ : K
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きむち

Author:きむち
メールはこちらまで!
babolat1950@ybb.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ(大体)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
『Deep Love Diary -恋人日記-』応援中! 『ちっちゃくないもんっ!』応援中! 『コロナ・ブロッサム』応援中! 『まいてつ』 2016年3月25日発売!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。