きむち鍋 K RETURN OF KINGS 第9話 感想 ネタバレ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

K RETURN OF KINGS 第9話 感想 ネタバレ

好きなキャラ(赤組(伏見含む))と好きな箇所だけ語ります。
8話の展開から伏見スポットだと期待していたけど、白と青と緑の出番が多くて思ったより魅せ場は少なかった。この燻ぶった想いを来週までどうしろと言うのか…!

8話で青組を抜けた伏見。素敵な笑顔で劇場版で捕まえた忍者に脱獄のお誘いをかけます。
パズルのような扉の開き方(扉)と端末の投げ方(伏見)が格好良いです。
「くだらねー」の言い方も大変伏見でにやにやしますね(^^)
また、私服の伏見はポケットに手を突っ込んだり足長く見えたりしてポイント高いです。
9話_1
「問おう。あなたがわたしのマスターか」
背景のせいなのか、2人並んでる場面がちょっと某ゲームを連想させます。
参考_ピクシブ:あなたがわたしのマスターか

緑のアプリを始めた伏見は着々とポイントを増やしている模様。ナイフを咥えた登録写真が素敵です。
もう一ヶ月経ってるの…。

一方、白組。
クロは街で騒動に遭って水浸しに。髪を下すサービスシーンのためですね。美髪。
「クロがご飯作ってくれなきゃ、ボク死んじゃう」真面目な顔で「人類やばい」
シロは予告で映っていたハチマキ姿。受験じゃなくて石盤を抑えるための作戦を考えていたようです。
れぞらんざはんまーぷらん(よく聞き取れなかった)とかしゅべーると制御とかよくわからないことを仰っています。

白組はソーシャルゲームの誕生日イベントでもカタカナ語でユーザを惑わしてくれている。
9話_10
「シュヴァルツ…とはいったいなんだ?恥を忍んで尋ねたいのだが、今回はいったい何の実験なんだ?」
9話_11

草薙さんと淡島さんはスーツとドレスで緑組のパーティに潜入。淡島さんの宝石が青くてキラキラです。
個人的にはサングラスの方が好みだけど外してもこれはこれで格好良い。
ところでこの衣装、歩くだけで淡島さんの胸めっちゃ揺れます(*´∇`*)
草薙さんは室長のこと「宗像はん」と呼んでいるのですね。室長にもちゃんと名前で呼んでくれる人いるんだなあ。アンナもだけども。
室長の考えも伏見の気持ちもわからないと落ち込む淡島さんの肩を優しく抱いて軽口で励まします。

9話_3
「奥様ですって?」
「Yes,my honey.」
受付係に草薙さんの奥様と言われて聞き返す淡島さんに草薙さんはウィンクを返しました。

仮面パーティだけど淡島さんは首相とかも難なく発見。仮面の意味は雰囲気作りと見た。
淡島さんは室長の悪口を言った人の足をさり気なく(?)踏みます。
スタッフを色仕掛けで倒し、端末をゲットする2人。参加者の名簿を手に入れて緑組の息の掛かった有力者を特定する作戦らしいです。端末のキャッチの仕方格好良い(草薙さん)。
警備員に追いかけられ廊下を見張りながらエレベーターを待つ2人。
前方不注意だったので開いたエレベーターに乗っていた緑に淡島さんが羽交い絞めにされてしまいます。
どこかの執事のように天井をピョンピョンしたり、路上で踊っている人のように銃弾を避ける草薙さん。こんな機敏な人だったのか…!
その間に淡島さんが緑組の腕を抜け出し、格好良く加勢。協力プレイで緑をやっつけます。
こういう雰囲気だと某映画のパーティ場面思い出すのわたしだけですか(^^)?

「どうやら、逃げ切りや」
と、端末を持ってまたしてもよそ見をした瞬間、端末にナイフがぐっさり…!
端末はもちろん壊れてしまいます。
「草薙くん…!」
「しもた!」
『緊急ミッション達成』
電子音に振り返ると我らが伏見が立っているじゃありませんか!
視聴者は伏見の出番を待ち焦がれていたわけですが、2人、特に淡島さんには動揺が走ります。
伏見は緑の力を込めたナイフをさらに投擲。めっちゃ無表情です。赤と青の力は使わないのかな。
草薙さんは淡島さんの前に立ち、炎のムチでナイフを払います。
「話は病院で聞かせてもらうで」
ムチを打ち込む草薙さんですが、伏見は床から現れた忍者と逃げてしまいます。
ショックを受け、後を追おうとする淡島さんですが、草薙さんに止められます。
草薙さんは伏見より強そうだけど、伏見は淡島さんより強いのかな?淡島さん1話目で草薙さんに良いようにあしらわれてるように見えたしあまり戦ってる印象もないし。

二人の潜入捜査はソーシャルゲームでもありました。仲良し。
9話_12
「私が貴方に頼んだことは何?」
急に歩みを止め振り向いた淡島が、目をとがらせて言った。
9話_13

ポイントが貯まりJランカーになったので、緑の本拠地に招かれる伏見。無表情。
ポイントが急激に溜まったのは、忍者から購入していたからでした。ポイントの送付はシステム的に問題ないとのことで、伏見が正規ルール使ってたのはすごく意外…。

赤組。
「俺達を裏切って、今度は青服まで裏切って、それでどうするんだよ!その先に一体、何があるって言うんだよ!」
伏見の件を聞いて、憤る八田。やはり心配もしてます。
アンナはじっと座り、耐えている様子。端っこにちょっとしか映らないのは前回出番を使い切ってしまったからなのか…。

青組。
伏見が抜けた穴に、機動課一般小隊から2名、情報課から3名、庶務課資料室から1名を補充。
6名分って伏見有能過ぎ!1期5話の超過勤務予告思い出した。そりゃあ転職しちゃう!\(^o^)/
補充人員を聞いている淡島さんがちょっとぼんやりして見えるんだけど、室長が伏見を諦めてるからだろうか。
庶務課資料室の方は、片腕の善条さんでした。
入ってきて早々、室長の横のアシナガバチを斬る善条さん。殺る気に充ち溢れています。緑の息のかかった蜂だったのだろうか。
周防と声優さん一緒なの知らなかった!目を閉じると、室長の配下になった周防…という感じはしませんね。やはり無気力ボイスだからこその周防です。

剣の腕を賞賛する室長。淡島さんは剣に手を掛けているけど、あまりの早業に追いつかなかったようです。めっちゃ手が震えています。
「先代の青の王、羽張迅を斬った鬼の善条こと、善条剛毅。貴方には、今この時より、わたしの背後に付いてもらいます」
淡島さんは室長斬れなそうだもんね…。

一方、緑の本拠地(茶の間)で昇進のお祝いをされる伏見。
9話_4
磐さんのクラッカーにも無表情。
次のアップで頭に掛かった紙紐は落ちてしまいます。間が抜けていて面白かったのに…。
回らない寿司を買ってきたと自慢げな磐さん。
「ほれ、何が良い?トロか?ウニか?イクラか?エビか?」
「じゃ、玉子を」
食べられないものばかり(多分二貫の玉子しか食べられない)で嫌な顔すると思ったのに、大変素直である。
赤組もよく家族に例えられるけど、緑はさらに家族っぽいなあ。
髪の毛食んでるコトサカの動きが鳥っぽい。
何で来たのかと言われ、無表情に答える伏見。
「スコアを限界まで上げたらどうなるか、何か新しい風景が見えるのか、それを試しているだけです。まさか、そのゴールがお寿司パーティだなんてことはないですよね?」
これが始まり。期待してると言う緑の王に伏見はにやりと笑って答えます。
「何でも言ってください。どんなミッションでもクリアしてみせますよ。人間関係がどうのこうのより、よっぽど簡単だ」

9話_5
話が終わって遠ざかっていくカメラ。お茶の間劇場だったのか!\(^o^)/

まだ緑に慣れてないからなのか、全然舌打ちもいやらしい顔(失礼)もしなかった伏見。
物足りないのはわたしだけなのか\(^o^)/
でも今話の伏見は全体的に大変悪役テイストで格好よかった!特に忍者を迎えに行く場面は必見。

次回予告:keystone
wikiより。組織など大きな構造を中心で支えている要素を指して比喩的に使われることがある。すなわち、それがないと構造全体が崩壊するという意味で使う。

1期の頃の色んなキャラの予告も面白くて好きだったんだけど、2期はずっとアンナですね。可愛いけども。
「レイシは破滅への道を歩くのか」
「ミコト、あなたの赤、大好きだったよ」
うーん。keystoneはどっちもなのかな。
室長が私服なのとアンナと並んで座っているところと周防の回想場面が楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : K
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

きむち

Author:きむち
メールはこちらまで!
babolat1950@ybb.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ(大体)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
『Deep Love Diary -恋人日記-』応援中! 『ちっちゃくないもんっ!』応援中! 『コロナ・ブロッサム』応援中! 『まいてつ』 2016年3月25日発売!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。