きむち鍋 2015年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロー・レディ! PCゲーム レビューメモ

ハロー・レディ!はもうファンディスクも出てるのですね~
遂に美鳥が主役ですよ(*´∇`*)
ハロー・レディ!- New Division - 応援中!
公式HPより掲載。

無印の頃の体験版レビューメモ。
↓でもレビューしたけど観点が別物。覚えてないけどメモは体験版中に思ったことをとりあえず書いていたらしい。
http://nuruikimutinabe.blog108.fc2.com/blog-entry-129.html

・背景が綺麗。
背景が綺麗だとやっぱり期待が高まるよね。

・体験版を売る前にHPで舞台設定やストーリー紹介を見ていたんだけど、てっきり素手で戦うのかと。
そうかー。魔法?なのかな?
美鳥さん格好いいー!

◆1話目
主人公の
「素晴らしいね。見事だ、菱吾」
の声がいい!格好いい。

・地域名産、タッキーのやき餅

・朔の手を取りキスをする場面までは、おおぅ素敵だ。格好いい!と思っていたのに次のセリフで台無しww
「美しい、豊満なる胸が!!!」
固まってしまった朔に対し追い打ち
「朔の、その、美巨乳が!!!」
さらに堂々と胸を揉み感想を言う主人公。
これは酷いww
朔の「男なんて死ねばいいのに」発言に対し、時乃が困り顔で
「……………ままならないものですね」
今まで淡々とした役だなー。つまらない。と思ってたんだけど、困り顔がちょっとかわいい。

それにしても侍女の「ハロー・レディ(完)」って選択肢間違えたのかとww

◆2話目
「________ふむ。来たようだな」
という主人公のセリフに対し菱吾の(いよいよですね、成田様__________)
キャラ紹介で言われていた目的にとは一体なんなのでしょう。

朔が主人公の案内役に。
2人の掛け合いが笑えるww

ここからは学生しか入れないので菱吾とはしばらくお別れすることに。
口は悪いけどようやくすると「頑張ってください」という菱吾のセリフと笑顔に対し心癒される主人公。

彼女はとある運命の悪戯で、主人公に使えるようになったらしい。
小さいころはお友達がエア友達だけらしいし、きっと悲しい過去があったのね…。終盤の展開に期待。
『文化がないなら木の根を齧ればいいじゃない』
「人間は、木の根を齧ってでも生き抜くことができます」
ちょww何良いこと言ってるのww
続いて、主人公がスクールに来た目的を思い出す。
菱吾は主人公を励ます。
「成田様は、必ずや辿り着かれることでしょう」
「キミは完ぺきな侍女だな、菱吾森」
朔は白い眼で見ているんだけど、これはきっと終盤では重みのあるセリフなんだろうな。
菱吾は口は悪いけど、きっと今までずっとこうやって主人公を支えてきたのね。

別れ際の菱吾のセリフ。
「一切の慈悲なく、微塵も容赦なく、瑣末に心煩わされることなく、征くべきところへ行き、成すべきことを為されますよう」
「これより先は人界の憐れ。人の心なるものたちよ________さらば」
あれ?主人公良いことしに来たんだよね?みんなには受け入れてもらえないことってことかな??

『見た目というものは、一番の嘘であるかもしれない。世間というヤツは、いつも虚飾に欺かれるから』
なんだなんだ
間違い以外では辿り着くことなど到底不可能な『最果て』って。

「キミの声は、耳にとても快い」
と言われ、顔を赤らめる朔。可愛いww

私を育てた男は、人を人とも思わぬ変わり者でね。私は長らく、あの外道めに囚われも同然の身の上だった。
一体どんな教育を受けていたというのか。法月先生みたいな?

主人公が育ての親の話。
「腹立たしい」の読みが「はらただしい」になっているような。

それにしても時乃先生って「ときの」って『発音に毎回違和感が。何度も聞いてれば慣れるのかな
ハローがないとスクールには入学できないらしい

スクールの学生たちを外から逃げてきて、安全な場所にやってきたのだという主人公。
外は普通に屋台が歩いているみたいだけど、一体どうして危険なのか?

大義登場。
主人公となんだかクールな会話を交わした。なかなか格好いいな…と思ったらちょwメイドさんの絵描いてるのかw今までのシリアスな会話からまさかのメイド談義。まあメイドさんをワインに例えるところは格好いい。

大義の予言(?)に従いバラ園に来た主人公。
奥から女性の如何わしい声が…。ひっかけだと思っていてもついつい期待してしまう。どきどき。

赤くなった空子。なんだなんだ。

脳漿2回目

主人公に投げ飛ばされてお姫様抱っこされた珠緒。顔が青白くなってしまっている。
「やあ、お願いだから、おろしてぇ……」
強気な彼女がこの声。う~ん可愛いww

3話
艶やかな長い髪と、日本人形を思わせる楚々とした容姿。
初登場からずっと日本人形のような~と言われているけど、そう?見た目じゃなく、雰囲気のことを言っているんだろうけど、髪の色も目の色も外国人みたいなせいか、日本人形は連想できないなあ。
ふんわりと柔らかな髪、楚々とした優雅な仕草。という描写なら納得。

珠緒をからかうエル。
それにしてもエルの声と台詞。何度聞いても茜子である。

ついに始まったハローの説明。
ハローの力は時間も超えられるらしい。うーん後半使われそうなネタだな。

「これは、少々困ったことになりましたわね」
うーん。なんだなんだ美鳥は何か知っているのか。

ハローには
強度
エトワール級
プルミエール級
ソリスト級
コリフェ級

型に分類
テンペストⅣ:珠緒

概念
物理領域
物理干渉

雲が動いているのかと思ったら画面が動いているんだなあ

日本人形4

ぼくっこは好みじゃないんだけど、かわいいな
完甘先生…かんかんかと思ったらししかい

エルが誰かに似ているかのように感じてしまう主人公。
なんだろう
古い痛みがぶり返す
痛みに耐えて、何でもないことを装う。
ん?どういうこと?

謎の黒づくめと戦う主人公。

◆4話
菱吾も忙しいってえ?何してるの?

◆6話くらい
大義に会った後
実に穏やかななひびである
スポンサーサイト
プロフィール

きむち

Author:きむち
メールはこちらまで!
babolat1950@ybb.ne.jp

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ(大体)
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
『Deep Love Diary -恋人日記-』応援中! 『ちっちゃくないもんっ!』応援中! 『コロナ・ブロッサム』応援中! 『まいてつ』 2016年3月25日発売!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。